logo

海外版ファミコンの「NES」や「スーパーマリオ」の世界をレゴで再現--8月1日発売

佐藤和也 (編集部)2020年07月15日 07時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「LEGO Nintendo Entertainment System」
Scroll Right Scroll Left

「LEGO Nintendo Entertainment System」

 レゴジャパンは、レゴと任天堂とのコラボ商品として、大人向けのレゴ スーパーマリオのセットである「LEGO Nintendo Entertainment System」を発表。8月1日に全国のレゴストアなどで発売する。

 「Nintendo Entertainment System」(NES)は、日本では「ファミリーコンピュータ」(ファミコン)の名称で発売された家庭用ゲーム機をベースとした海外向けの製品。LEGO Nintendo Entertainment Systemは、NES(ファミコン)用ソフト「スーパーマリオブラザーズ」の世界を、1980年代当時のテレビとともに、レゴブロックで再現したもの。

 このセットでは、ロック機能付きの開閉式カセットスロットや、コントローラー、ゲームカセットなど、NESのディテールまでレゴブロックで再現することが可能。さらに、レゴブロックでつくったNES本体にゲームカセットを入れ、レトロなテレビのハンドルを回すと、8ビットのマリオが画面上を動くという。

 また、別売りのフィギュア「レゴ マリオ」を使うことで、テレビの上にあるアクションブロックを読み取れば、レゴ マリオが反応。おなじみのゲームBGMにのせて、画面上の敵キャラクター、障害物、パワーアップアイテムにレゴ マリオが反応するという。レゴ マリオは「レゴ マリオ と ぼうけんのはじまり スターターセット」に付属している。

TM & (C)2020 Nintendo.
(C)2020 The LEGO Group.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]