logo
Indiegogo

海や川での撮影にピッタリな水に浮くトラベル三脚「Nu Grip」--自撮り用ポールにも

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で外出しにくい空気はあるが、手洗いや必要に応じたマスク使用などの対策をして旅行を楽しみたい。特にこれから訪れる夏は、海や山へ行くのに最適なシーズンだ。

 今回は、海や川といった水辺での使用にピッタリな多機能三脚「Nu Grip」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中。

4通りに使えるコンパクトな三脚(出典:Indiegogo)
4通りに使えるコンパクトな三脚(出典:Indiegogo)

 Nu Gripは、アクションカメラやスマートフォンと組み合わせるのに適したコンパクトな三脚。重さは140gしかなく、負担なく持ち歩ける。三脚としてだけでなく、撮影用グリップや自撮り用ポールとしても使えるので、荷物を減らしたい旅行のときに便利だろう。

三脚、グリップ、ポールに(出典:Indiegogo)
三脚、グリップ、ポールに(出典:Indiegogo)

 最大の特徴は、水に浮くこと。アクションカメラやスマートフォン程度の重さのものを装着した状態なら、水に入れると脚を上にした状態で浮き、水中撮影に使える。3本の脚を閉じた状態でも浮くが、広げると安定性が増して揺れにくい。また、脚の先端がオレンジ色になっていて、水面で目立つため見失いにくいという。

フロートにも(出典:Indiegogo)
フロートにも(出典:Indiegogo)
脚を上にして水に浮く(出典:Indiegogo)
水に浮く(出典:Indiegogo)
脚を広げると安定する(出典:Indiegogo)
脚を広げると安定する(出典:Indiegogo)

 Indiegogoでの目標金額は7977ポンド(約107万円)。記事執筆時点(日本時間7月3日14時)でキャンペーン期間は29日残っているが、すでに目標の2倍を上回る約1万8000ポンド(約241万円)の資金を集めている。

Nu Gripの紹介ビデオ(出典:Indiegogo)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]