logo

Twitter、音声ツイート機能のテストを開始

Alexandra Garrett (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年06月18日 07時46分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterユーザーが音声メッセージを録音・投稿できる新機能「tweeting with your voice」(音声ツイート)の試験提供が始まった。

Twitterロゴ
Twitterロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 音声ツイートは、タイムライン上に動画と同じように表示される。ボックス内で再生されるところも動画と同じ。ただし、動画が表示される代わりに、明滅する輪の中にユーザーのプロフィール画像が表示される。

 この新機能は、ツイート作成画面を開き、新たに追加された波長アイコンをタップして音声を録音することで利用できる。

 Twitterが米国時間6月17日に発表したところによると、1つの音声ツイートに録音できるのは最大140秒まで。それよりも長いツイートは自動的にスレッドが作成されるという。

 音声ツイートは現在、「iOS」版アプリの一部のユーザーを対象に提供されている。同社では数週間のうちにiOS版のすべてのユーザーに同機能を提供する予定。また音声ツイートの再生は、すべてのユーザーが可能となっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]