logo

[ブックレビュー]生きることをゲームに例えて心の助けに--「メンタル・クエスト」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和出版
内容:人の心の悩みは千差万別だ。本書は、どのような悩みでも、心が苦しくてなんとかしたいという人の助けになってくれる。
「メンタル・クエスト 心のHPが0になりそうな自分をラクにする本」
「メンタル・クエスト 心のHPが0になりそうな自分をラクにする本」

 「特にこれといった不幸に見舞われているわけではないが、毎日、なんとなく虚無感を抱いている」といった状態もあれば、「自分の考えを伝えるのが難しく、毎日我慢の連続で、生きることそのものがつらい」など、人の心の悩みは千差万別だ。本書は、どのような悩みでも、心が苦しくてなんとかしたいという人の助けになってくれる1冊。

 本書は、ゲームが大好きな内科医である著者が、「生きること」をゲームに例えて、キャラクター分析(自分の性格や性質の分析)や困難の攻略法を教えてくれる、「メンタル・クエスト」の攻略本となっている点が面白い。ゲームとして考えてみると、「この状況はそういうことか」と突破口が見つかりやすくなる。中にいると分からない迷路も、俯瞰して見れば、どちらに進むのが良いか、簡単に分かるのに似ている。

 終始、寄り添って話してくれているような、温かい語り口で、どんどん読み進められるのも、心が弱っている人間にはありがたい。不安を少し取り除けたり、人や自分を少し信頼できるようになる手助けをしてくれる人は、医者であってもそれほど多くない。コロナウィルスの影響により、いろいろと参ってしまっているような状況の人にもお勧めしたい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]