logo

Facebook、デジタルウォレット「Calibra」を「Novi」に改称

Rae Hodge (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2020年05月27日 11時40分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間5月26日、仮想通貨「Libra」を管理するデジタルウォレットの名称を、これまでの「Calibra」から「Novi」に変更すると発表した。改称に伴い、ウォレットのロゴデザインも変更した。従来のロゴデザインは、オンライン銀行の新興企業Currentのロゴに似ているとして物議を醸していた。また、このデジタルウォレット開発のために設立されたFacebookの子会社の名称も、Novi Financialに改めた。

Noviのロゴ
提供:Facebook

 Facebookは発表の中で次のように述べた。「Noviは、ラテン語の『novus』(新しい)と『via』(道)から着想を得た。(中略)Noviの新たなビジュアルアイデンティティーとデザインは、デジタル通貨の流動的な動きを表している。また、Libraネットワークへのわれわれのコミットメントを強調するため、ブランドロゴの中にLibraのアイコンを含めた」

 Facebookは、24時間365日対応可能なチャットベースの顧客サービスを約束するとともに、すべてのNovi顧客は政府発行のIDを使って認証され、「アプリ全体に詐欺防止策が組み込まれる」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]