logo

ホンダ、360°画像で休館中の博物館「Honda Collection Hall」をバーチャルツアー

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本田技研工業(ホンダ)は、同社の自動車やオートバイなどを展示している栃木県にある博物館「Honda Collection Hall(HCH)」をインターネット経由でPCやスマートフォンから楽しめるよう、バーチャルツアー用サイト開設中

ホンダ車の博物館をバーチャルツアー(出典:ホンダ)
ホンダ車の博物館をバーチャルツアー(出典:ホンダ)

 HCHは、レジャー施設「ツインリンクもてぎ」内に設けられた博物館。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でツインリンクもてぎが休業しているため、現在は博物館も見学できない。

 バーチャルツアーサイトでは、博物館内部の360°画像が表示される。スマートフォンやタブレットでアクセスすると、デバイスを傾けたりして見る方向を変えられる。PCの場合は、画面下部にあるボタンで操作可能。画面内の矢印アイコンをクリックすると、場所やフロアを移動できる。ところどころで表示されるカメラアイコンをクリックすれば、該当する展示物に関するビデオが再生される。

フロアを移動(出典:ホンダ)
フロアを移動(出典:ホンダ)
バイクコーナーも(出典:ホンダ)
バイクコーナーも(出典:ホンダ)
ビデオが再生される(出典:ホンダ)
ビデオが再生される(出典:ホンダ)

 ホンダの市販車のほか、同社として初のF1レースカー「RA271」など300種類以上の4輪車や2輪車が展示され、すべてを360°画像で見られるそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]