logo

GMOあおぞらネット銀行とLayerX、コロナ禍における企業や行政のDX支援で合意

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LayerXとGMOあおぞらネット銀行は5月14日、次世代金融サービスの検討に向けた基本合意書を締結したと発表した。

 業務プロセスのデジタル化を推進するLayerXと、テクノロジーを活用した金融・決済ソリューションを提供するGMOあおぞらネット銀行の強みを生かし、企業や行政機関など、さまざまな産業でのデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する次世代金融サービスを検討。民間企業・行政機関を問わず存在する「紙文化、ハンコ文化」といったアナログな業務プロセスからの脱却を目指す。

 次世代金融サービスでは、ベンチャー企業のノウハウやサービスを提供し、民間企業・行政機関の「デジタルシフト」を支援。特に、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて急務とされている、各種業務プロセスのデジタル化を推進するため、さまざまな選択肢からの最適解の提供と、現実的な運用を提案する。

 これにより、多くの企業や行政機関が「withコロナ」においても事業への影響が最小限になり、「afterコロナ」においては、当該企業や機関の一層の成長に貢献できるように活動するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]