ゲームソフトのレーティング機構CERO、5月7日から審査業務を再開

佐藤和也 (編集部)2020年05月05日 17時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲームソフトの年齢別レーティング審査を行う特定非営利活動法人コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)は5月4日、審査業務を5月7日から再開すると発表した。

 CEROは、ゲームソフトの年齢別レーティング制度を運用・実施する機関として運営。同機構は政府の新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言、東京都知事による外出自粛要請を受け、「外部審査員が事務所に来訪して審査を行なう方式であるため、職員や審査員の在宅での審査業務はできかねる」として、4月8日から5月6日まで臨時休業するとしていた。

 業務再開にあたり、職員や審査員の感染予防策を強化。業務時間についてはオフピーク通勤を行うため、当面の間10時から16時まで。また、早期にテレワークを導入するための準備を進めていくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]