logo
Kickstarter

隠しカメラやワイヤレス盗聴器を発見するためのトラベルグッズ--置引の防止機能も

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 旅行でホテルや民泊などを利用した際、部屋に盗聴器や隠しカメラが仕掛けられていた、という話をときおり耳にする。最近の電子機器は極めて小さくできるため、見つけることが難しい。

 そこで、隠しカメラなどを発見するデバイス「VESANY」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

隠しカメラなどを発見するデバイス(出典:Kickstarter)
隠しカメラなどを発見するデバイス(出典:Kickstarter)

 VESANYは、無線LAN(Wi-Fi)の電波発信源を探したり、カメラのレンズを発見したりする機能を備えた、手のひらサイズの小型デバイス。バッテリ駆動するので、旅行先でも使いやすい。

 さまざまな周波数の電波を検知することが可能で、Wi-Fi、2Gや3G、4G、5Gといったモバイルネットワーク、GPSで使われる電波の発信源を見つけられるという。無線通信する盗聴器や隠しカメラ、居場所の特定に悪用されるGPSロケーターを発見できそうだ。

電波の発信源を特定(出典:Kickstarter)
電波の発信源を特定(出典:Kickstarter)

 無線通信しない隠しカメラは、レンズで反射される赤外線を探すことで見つける。VESANYのLEDを点灯して光を照射し、赤外線フィルター越しに反射光を見ると発見できる。

カメラのレンズを探す(出典:Kickstarter)
カメラのレンズを探す(出典:Kickstarter)

 さらに、VESANYは振動センサーを搭載しており、動かされると大音量のアラームを鳴らし、赤くまぶしい光で警告する。就寝時に部屋のドアノブに掛けておけば、不審者の侵入を防げる。トランクやバッグに取り付ければ、置引の防止になる。

不正侵入や置引を防止(出典:Kickstarter)
不正侵入や置引を防止(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間6月5日まで。目標金額の5万香港ドル(約69万5000円)に対し、記事執筆時点(日本時間4月23日16時)で約3万6000香港ドル(約50万円)の資金を集めている。キャンペーン期間はあと42日ある。

VESANYの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]