出張買取の「バイセル」、事業譲受した買取アプリ「CASH」を本格始動

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 出張訪問買取サービス「バイセル」を運営するBuySell Technologiesは4月23日、4月15日にバンクから事業譲受した即時買取サービス「CASH(キャッシュ)」のリニューアルを実施し、本格的な運営を開始したと発表した。同日から5月6日までの2週間、集荷依頼した全商品を対象に「送料無料キャンペーン」を実施する。

キャプション

 リユース事業を主軸とする同社の事業となったことで、CASHのアプリとしての良さを残しつつ、(1)買取商材の大幅拡充、(2)査定専門スタッフによる査定の導入、(3)法人向けの買取サービスの強化、の3つに取り組んでいくという。

 CASHへの買取商材の拡充では、バイセルの商材を順次導入していく。第1弾として、CASHとの親和性が高いと判断した「ゲーム」の取り扱いを開始する。また、査定専門スタッフによる査定では、年間18万件もの出張訪問サービスで培った査定能力を用いて、適正な価格提示ができる体制を6月以降に構築するという。

 同社では、事業者向けの「CASH PRO」の運営に関する事業も譲受していることから、これを「おみせ de CASH」へとリニューアル。おみせ de CASHは、同社が提携する店舗へ売却したい商品を持ち込むことにより、その場でキャッシュにできるサービスになるという。今後は、提携店舗の拡大にも努めるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]