logo

陸上養殖プラットフォーム企業、さかなファーム設立--元レノボ社長の留目氏ら

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月1日、生産者と消費者を魚でつなぐ陸上養殖プラットフォームカンパニーとして「株式会社さかなファーム」が設立された。陸上養殖産業の拡大へ貢献することを目的としたもので、「陸上養殖は水産資源保護・漁獲高制限と生産量拡大の両立を実現しうる生産方式であり、国内水産業の直面する課題の解決に貢献できる」としている。

 同社によると、漁業権が必要となる海面での養殖とは異なり、陸上養殖では免許が必要ではないことから、異業種からの参入を含めた新規参入へのハードルが相対的に低くなるという。

 そこで、新規参入を検討している事業者・自治体に対し、同社が持つ陸上養殖での生産ノウハウやブランディング・マーケティングノウハウを提供。新規参入者の早期事業化・収益化を支援しする。さらには、陸上養殖ECの開設や大企業サービスとの連携、大学や研究機関と地域の生産者の橋渡しなどを予定。「ブランドプロデュース事業」「生産支援事業」「販売支援事業」により、国内の陸上養殖産業の拡大を目指す。

 なお、SUNDREDが手掛けてきた新産業共創のプラットフォーム「新産業共創スタジオ」の新産業「フィッシュファーム産業」のトリガー事業となっており、SUNDREDの新産業プロジェクトのプロジェクトマネージャーとして同事業のを率いてきた原和也氏が代表取締役に就く。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]