logo

アマゾン、2つの独自ゲームを5月発売か--クラウドゲーミングは2020年目標との報道

Ry Crist (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年04月03日 09時26分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは「Fire TV」や「Prime Video」で、ホームエンターテインメント分野には既に精通している。そして今度はゲームに照準を合わせているらしい。The New York Times(NYT)の米国時間4月2日付けの記事によると、Amazonは、2つの独自ビデオゲームを5月にリリースする予定だという。「Crucible」という多額の予算を投じたSFシューティングゲームと、「New World」という大規模なマルチプレーヤーゲームだ。また、「Project Tempo」という開発コード名で、かなり前からうわさされているクラウドゲーミングサービスにも取り組んでいると報じられている。

Amazonのロゴ
提供:Ben Fox Rubin/CNET

 NYTによると、これらのゲームは、クラウドベースのゲームに対する数億ドル規模の巨大投資の一環だという。クラウドベースのゲームに関しては、MicrosoftやGoogleといった競合企業がAmazonの前に立ちはだかる。Microsoftは「Project xCloud」、Googleは「Stadia」によって、既にこの分野の基盤を確保している。

 Crucibleは、チームベースで戦いを繰り広げるゲームで、競争的なオンラインプレイと、Amazonが2014年に買収した、ゲームを中心とする配信プラットフォーム「Twitch」のストリーミング機能に重きを置いたものになると報じられている。New Worldは、17世紀をベースとした架空の世界を舞台にプレーヤーが共生するゲームだ。

 Project Tempoについては、Amazonは同プラットフォームの初期バージョンを2020年内にリリースしたい考えだが、正式なリリース日は新型コロナウイルスの影響で2021年まで延期せざるを得ない可能性もあると報じられている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]