logo
新型コロナウイルス関連

セーフィー、現場を遠隔から確認するクラウドカメラ--新型コロナ対策パッケージを無料提供

加納恵 (編集部)2020年04月01日 10時23分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セーフィーは3月31日、病院での感染拡大防止対策やテレワーク対応として、「クラウド録画カメラレンタル特別支援パッケージ」を無料で提供すると発表した。現場の状況がリアルタイムおよび録画映像で遠隔から確認できる。

「クラウド録画カメラレンタル特別支援パッケージ」
「クラウド録画カメラレンタル特別支援パッケージ」

 特別支援パッケージは、新型コロナウイルス対策として外出の自粛、テレワーク対応で現場の様子を知りたいが知ることができない法人向けに提供するもの。屋内用「クラウド録画カメラレンタル特別支援パッケージA」と屋外用「クラウド録画カメラレンタル特別支援パッケージB」の2種類のレンタルカメラパッケージを計500台分用意し、電源が確保できればLTE通信環境もセットで提供する。

 無料提供期間は最大2カ月で、6月以降に継続利用する場合は、クラウド録画カメラレンタル特別支援パッケージAが月額税別1万5000円、クラウド録画カメラレンタル特別支援パッケージBが月額税別2万5000円になる。

 すでに受付を開始しており、4月20日までに申し込んだ法人が対象になる。パッケージ限定数500台に達し次第、提供は終了する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]