logo

アップル、天気予報アプリ「Dark Sky」を買収--Android版は終了へ

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年04月01日 09時56分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが「Dark Sky」アプリを買収し、同社の天気予報機能を拡充する。Dark Skyは米国時間3月31日、App Storeでの「iOS」向けアプリの販売を続ける一方、「Android」と「Wear OS」向けアプリの販売を終了し、サポートも2020年7月1日をもって終了すると発表した。同社APIサービスに対する新規登録の受け付けも終了した。Dark Skyのウェブサイトには既に「Dark Sky by Apple」と表示されている。

iPhone
提供:Angela Lang/CNET

 7月1日時点でアクティブなAndroid版ユーザーには料金を払い戻す。APIの既存ユーザーは、2021年末まで利用が可能だ。

 同アプリは米国向けApp Storeで3.99ドル(約430円)で販売されている。

 Appleはコメントの依頼にすぐには応じなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]