logo

最短1分で住宅解体費用がわかる「くらそうね」--AIと2万件以上のデータを活用

加納恵 (編集部)2020年03月30日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラッソーネは3月30日、AIが最短1分で「住宅解体」の見積もり予想金額を算出する解体希望者と工事会社のマッチングサービス「くらそうね」の正式版を提供開始したと発表した。全国800社以上のネットワークと累計2万件超の見積もりデータをもとに開発しており、空き家問題の早期解決を目指す。提供開始は4月1日。解体希望者のサービス利用は無料だ。

解体希望者と工事会社のマッチングサービス「くらそうね」の正式版を提供開始したと発表した。
解体希望者と工事会社のマッチングサービス「くらそうね」の正式版を提供開始したと発表した。

 くらそうねは、複数の工事会社による見積もり予想金額をAIで算出するマッチングサービス。ウェブサイトから建物詳細、近隣環境、動機、工期など約10項目の物件情報を選択し、郵便番号と電話番号を入力することで、見積もり予想金額を確認できる。

 価格予測には、AIを活用し、最短1分で算出し、最大10社からの見積もりを提示することが可能。従来は平均20日ほど必要となり、くらそうねを利用することで、解体工事を実施するかどうかの意思決定を早められるとしている。

 ハウスメーカーや大手不動産会社を介さず、直接工事会社に発注できるため、マージンが発生せず、工事費用の削減が可能。工事会社は、口コミのほか、対応マナー、追加費用、工事品質、工期遵守、近隣配慮の5項目から定量的な評価を得ることで、信頼性を担保し、トラブルを未然に防げるとしている。

 不安点や疑問点などの問い合わせができるくらそうねの担当スタッフも用意。見積もり内容の相談から工事完了までを一気通貫でサポートする。

工事会社の評価や口コミの確認画面
工事会社の評価や口コミの確認画面

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]