logo

カプコン、サバイバルホラー「バイオハザード RE:3」体験版の配信を開始

佐藤和也 (編集部)2020年03月20日 07時15分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは、PlayStation 4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト「バイオハザード RE:3」について、体験版となる「バイオハザード RE:3 Raccoon City Demo」を、3月19日(PC 版 (Steam)は3月20日)から配信を開始した。

 本作はサバイバルホラーゲーム「バイオハザード3」をリメイクしたキャンペーンモードに加え、非対称オンライン対戦ゲーム「バイオハザード レジスタンス」の2作品を収めたコンピレーションタイトル。4月3日発売予定となっている。

 体験版では新たな解釈でよみがえった登場人物たちや、美しく描かれたラクーンシティの街並みに触れることができ、原作にもあったアクション要素を昇華させた緊急回避も試すことができる。なお、この体験版やプロモーション映像などで使用されている4曲を 「バイオハザード RE:3 アルバムプレビュー」として、音楽ストリーミングサービスにて先行配信している。

「バイオハザード RE:3 Raccoon City Demo」スクリーンショット
「バイオハザード RE:3 Raccoon City Demo」スクリーンショット

 バイオハザード レジスタンスについては、3月27日からオープンベータテストを開始予定としている。

「バイオハザード レジスタンス」スクリーンショット(サバイバー側)
「バイオハザード レジスタンス」スクリーンショット(サバイバー側)
「バイオハザード レジスタンス」スクリーンショット(マスターマインド側)
「バイオハザード レジスタンス」スクリーンショット(マスターマインド側)

(C)CAPCOM CO., LTD. 1999, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]