logo

KONAMI、ゲーム機「PCエンジンmini」を発売--“裏技”情報も公開

佐藤和也 (編集部)2020年03月19日 14時57分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントは3月19日、家庭用ゲーム機「PCエンジンmini」を発売した。価格は1万500円(税抜)。

「PCエンジンmini」
「PCエンジンmini」

 PCエンジンminiは、1987年に発売された家庭用ゲーム機「PCエンジン」をコンパクトなサイズに復刻。当時PCエンジン向けに発売されたタイトルを複数収録したゲーム機で、Amazonにて販売している。北米、欧州での発売も決定しており、北米向けには「TurboGrafx-16 mini」、欧州向けには「PC Engine Core Grafx mini」として復刻する。

 PCエンジン miniには、PCエンジン向けに発売された作品と、TurboGrafx-16向けに発売された作品を計58タイトルを収録(一部、両ラインナップで重複しているタイトルを含む)。エムツーの協力のもとで制作している。

 発売にあわせて、PCエンジンmini専用の裏技情報を公開。PCエンジンmini独自の要素として、「SOLDIER BLADE」のキャラバン用スペシャルバージョンを収録。さらに、当時のPCエンジン向けアーケード移植タイトルである「グラディウス」と「ファンタジーゾーン」を、さらにアーケードゲームに近づけたnear Arcade版も収録している。

SOLDIER BLADE スペシャルバージョンは、かつてキャラバン会場等で配布された非売品のゲーム。起動方法は、タイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動(RUN or Ⅰボタン)。

「SOLDIER BLADE スペシャルバージョン」
「SOLDIER BLADE スペシャルバージョン」

 グラディウスnear Arcadeでは、バブルシステムから起動。グラフィック全体の色調整、BGMをよりアーケード版に近づけたものになっている。起動方法はタイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動(RUN or Ⅰボタン)。

PCエンジン版「グラディウス」
PCエンジン版「グラディウス」
near Arcade版「グラディウス」
near Arcade版「グラディウス」

 ファンタジーゾーンnear Arcadeでは、グラフィックを一新し、BGMや効果音も完全刷新。よりアーケード版に近づけたものとなっている。起動方法はタイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動(RUN or Ⅰボタン)。

PCエンジン版「ファンタジーゾーン」
PCエンジン版「ファンタジーゾーン」
near Arcade版「ファンタジーゾーン」
near Arcade版「ファンタジーゾーン」

(C)SEGA (C)RED (C)Nihon FalcomCorporation. All rights reserved.
(C)TAITO CORPORATION 1986, 1990 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. 1988, 2019 ALL RIGHTS RESERVED. (C)さくまあきら
(C)1988 コーエーテクモゲームスAll rights reserved. (C)extreme
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)Konami Digital Entertainment

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]