logo
新型コロナウイルス関連

Facebook、全社員に約11万円の特別手当--在宅勤務を支援

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2020年03月18日 11時24分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)による遠隔業務を支援するため、1人あたり1000ドル(約10万7000円)の特別手当を支給すると社員に伝えた。同社が米国時間3月17日に明らかにした。

Facebookのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 Facebookは、全世界で4万4900人以上を雇用している。こうした動きは、新型コロナウイルス拡大の影響を緩和するため、IT企業がどのような取り組みをしているかを示す一例だ。折しも、サンフランシスコを含むベイエリアの6つの郡が外出禁止に近い命令を出しており、17日から実施されている。

 Facebookを含むIT企業の多くは、外出禁止の発表の前から、社員に在宅勤務を要請してきた。Facebookによると、1000ドルの手当は事務用品の購入や予期せぬ育児費用など、社員が望むように使えるという。

 最初に報じたThe Informationによると、Facebookの最高技術責任者(CEO)であるMark Zuckerberg氏は、17日の社内通知で手当の件を社員に伝えたという。

 Facebookはさらに同日、小規模企業の支援のために1億ドル(約107億円)相当の現金と広告クレジットを提供していくことを明らかにした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]