logo
新型コロナウイルス関連

米アマゾン、医療用品や生活必需品の倉庫配送を優先に--新型コロナで需要増

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年03月18日 09時34分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Amazonは、新型コロナウイルスの感染が拡大する中での膨大な消費者需要に対応するために、同社倉庫に配送される商品として、医療用品や生活必需品を優先することを明らかにした。

コロラド州ソーントンにあるAmazonの倉庫で荷物の準備をする様子
コロラド州ソーントンにあるAmazonの倉庫で荷物の準備をする様子
提供:Helen H. Richardson/MediaNews Group/The Denver Post via Getty Images

 同社サイト上の独立系販売業者は今後、それらの高需要品目に該当しない商品を新規に配送することはできない。この措置は4月5日まで有効で、米国と欧州連合(EU)の両方のマーケットプレイスに適用される。

 「オンラインショッピングの増加が見られ、その結果、生活必需品や医療用品など、一部の商品が在庫切れとなっている」と、Amazonの広報担当者は米国時間3月17日の声明で述べた。

 「そこで、当社のフルフィルメントセンターに配送される商品として、生活必需品や医療用品などの高需要商品を一時的に優先し、そうした商品をより迅速に受領および補充して、顧客に届けられるようにする。この措置が、当社の販売パートナーに対する変更となることを理解している。顧客に対してそれらの商品を一時的に優先することについて、パートナーの理解に感謝する」と広報担当者は続けた。

 商品不足、区域封鎖、健康懸念が広がる中で、オンラインで商品を購入しようと殺到する消費者に答えるために、Amazonは複数の迅速な変更を導入している。一部商品を優先する措置に加えて、同社は16日、小売業者にとって例年ならば動きが少ないはずのこの時期に急増する需要に対応するために、米国で10万人を追加雇用する計画を明かしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]