JR東日本、スマホから予約できるロッカー「To Locca」--山手線中心に11駅で開始へ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は3月4日、ロッカー予約サービス「To Locca(トロッカ)」を、山手線内を中心とした11駅22カ所290口にて3月25日より開始すると発表した。

キャプション

 To Loccaは、アプリなどのダウンロード不要で利用できるウェブサービス。専用サイトにアクセスして会員登録することで、駅構内に設置されたロッカーが予約できるというもの。ロッカーに備えた操作パネルで予約番号を入力すると、荷物の預け入れ・取り出しが可能になる。

 予約単位は1時間単位の時間制(開始時間は15分単位)。予約可能時間帯は、6時〜24時(24時〜翌6時をまたいだ予約は可能)で、最大予約時間は72時間。予約受付開始日は利用日の1カ月前となる。サービス開始時は3月24日17時から受付開始する。

 利用料金は、Sサイズが1時間100円(最大料金1日1000円)。Mサイズで1時間150円(最大料金1日1500円)。Lサイズは1時間200円(最大料金1日2000円)。なお、設置場所ごとに基本料金・最大料金が異なる場合があるという。決済方法は、クレジットカードによるウェブ決済のみ対応する。

キャプション

 なお、あらかじめ日時を指定してコインロッカーを予約できるサービスの提供は、JR東日本グループで初だという。今後は、2021年3月までに、首都圏ターミナル駅や観光・イベント需要が高い駅などを中心とした30駅へと拡大する計画。さらに、同社エリア外へのサービスの展開や、JRE POINT・MaaSとの連携、荷物受取・発送サービスへの対応など、事業領域の拡大を目指す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]