logo

「au PAY」の20%還元、第4週は3月4日で終了--初めての3日連続開催に

山川晶之 (編集部)2020年03月04日 18時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIでは、モバイル決済サービス「au PAY」において、20%還元キャンペーン「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を開催している。3月2日から4週目がスタートしており、3月4日の23時59分に4週目のキャンペーンを終了する。同キャンペーンとしては初の3日連続開催となった。

 このキャンペーンは、2月10日〜3月29日まで、毎週10億円を上限にau PAYコード支払いを利用することで決済額の最大20%を還元するというもの。キャンペーン開始当初は、「10億円に達すると判断した日の翌日23時59分に終了」としており、最低でも2日間開催する仕様となっていた。このため、2月10日にスタートした初回は翌日の11日に終了。その後、予想よりも早く10億円に到達することが判明したのか、終了のタイミングを「判断した当日中に終了」に変更。2回目の2月17日は同日中に終了している。

 さらに、キャンペーンの仕様変更は続き、3回目の2月24日には、これまで「決済1回あたり3万ポイント(決済額15万円が上限)」としていた付与条件を、「1日あたり最大6000ポイント(決済額3万円が上限)」に減額。キャンペーン期間合計で7万ポイント付与という条件には変更ないものの、高単価の商品を買いづらくすることで、10億円の原資を長持ちさせる狙いがあったと思われる。しかし、3回目も24日中でキャンペーンは終了。KDDI広報部は、「第3週は祝日だったため多数の利用があった」と説明する。

 一方、4週目はキャンペーン初となる3日連続開催となった。同社は、利用傾向についてまだ分析中としつつも、利用件数自体は、どちらの週もコンビニ決済が非常に多かったと説明。つまり4週目は、3日通して平日だったこと、1日あたり6000ポイントに付与額が減ったことに加え、新型コロナウイルス感染拡大による外出控えが重なったことで量販店などの高額決済ボリュームが減少。3日間開催できたと想定される。

 なお、ポイント付与のタイミングは3ステージに分かれており、ステージ1は、2月10日〜3月1日で合計3万ポイント。ステージ2は、3月2日〜22日で合計3万ポイント。最後のステージ3は、3月23日〜29日で合計1万ポイントが付与される。次回のキャンペーン開催は3月9日を予定している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]