logo

ソニー、トリプルカメラ搭載のエントリーモデル「Xperia L4」を発表

Ty Pendlebury (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年02月21日 08時35分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーが新しいエントリーモデルのスマートフォン「Xperia L4」を発表した。背面にトリプルカメラを搭載し、ヘッドホンジャックも備えている。

Xperia L4
提供:Sony

 アスペクト比21:9、解像度1680×720ピクセルの6.2インチ液晶画面を備える。画面には、800万画素の前面カメラ用に丸いノッチがある。

 最も興味深い点の1つは、ソニーの「L」シリーズとして初めて、背面にトリプルカメラを搭載することだ。1300万画素のメインレンズ、500万画素の超広角レンズ、「美しいボケ効果」を実現する200万画素の深度カメラで構成されている。

 3GBのRAM、64GBの内蔵ストレージに加えてmicroSDスロットを備えており、ストレージの拡張が可能だ。3.5mmのヘッドホンジャックも備えている。

 色はブラックとブルーがあり、2020年春に「一部の市場」で発売される。価格はまだ発表されていない。

 エントリーレベルのスマートフォンのため5G対応ではないが、同社は来週(中止されたMWCの代わりに)開催するイベントで、主力スマートフォン「Xperia 5 Plus」を発表するとみられている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]