Spotify、有料会員数が1億2400万人に--The Ringerの買収も発表

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年02月06日 11時32分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽配信サービスのSpotifyは米国時間2月5日、2019年末時点の有料会員数が前年比29%増の1億2400万人に達したと述べた。また、Bill Simmons氏が保有するThe Ringerを買収することを発表した。The Ringerは、スポーツやポップカルチャーなどを扱うメディアで、Spotifyはポッドキャスト分野の強化を図っている。

Spotify
提供:Angela Lang/CNET

 有料会員数の成長を示す最新の数字から、Spotifyが競合サービスの「Apple Music」に対して大きな優位性を維持していることがうかがえる。Apple Musicの会員数は2019年6月時点で6000万人だった。またSpotifyは5日、月間アクティブユーザー数が前年同期比31%増の2億7100万人だったことを明らかにした。Appleとは異なり、Spotifyには広告付きで誰でも音楽を聴くことができる無料プランがある。

 配信サービスが音楽を聴く最も一般的な手段になるというカルチャーシフトが進む中、SpotifyとApple Musicは、サブスクリプション型音楽配信サービス市場での支配力をめぐる競争で他社をリードしている。Spotifyは、利用者数や有料会員数で最大の規模を維持しているが、Apple Musicは、「iPhone」人気によって新規会員を獲得しているようだ。

 Spotifyは2020年の見通しについて、2020年末時点の有料会員数は1億4300万~1億5300万人、月間アクティブユーザー数は3億2800万~3億4800万人に増加すると予想している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

<

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]