logo

EU、モバイル機器の充電端子を統一へ--アップルの「Lightning」は域内で廃止か

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 高森郁哉 (ガリレオ)2020年02月03日 10時25分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欧州議会は現地時間1月30日、すべてのモバイル機器の充電端子を共通化することを議決した。これにより、Appleの「Lightning」コネクターは欧州連合(EU)域内で終わりを迎えるとみられる。規則案は582対40で可決された。この新規則に基づくガイドラインは2020年7月までに策定される見込みだ。

スマートフォンの写真
提供:Angela Lang/CNET

 これは欧州で生み出される電子廃棄物を削減する取り組みだ。ただしAppleは1月、iPhoneの充電器コネクターの規格をLightningからUSB-Cに変更するよう強制することは、同社の付属品を不用にするため、「かつてない量の電子廃棄物」を生むと批判した。

 同社は「Lightningを採用しているアクセサリーメーカーやデバイスメーカーのエコシステム全体に加え、Lightning を採用するAppleのデバイス10億台以上が出荷されている」と述べていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]