logo

グーグル兄弟会社のWaymo、自動運転車でUPSの荷物を運搬--店舗と配送センターを結ぶ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの兄弟会社で自動運転技術を手がけているWaymoは、米運送大手United Parcel Service of America(UPS)と戦略的提携を結び、UPSの運搬業務で自動運転車を試験的に使用すると発表した(WaymoUPS)。試験運用は数週間後に開始する予定。

自動運転車でUPSの荷物を運搬(出典:UPS)
自動運転車でUPSの荷物を運搬(出典:UPS)

 今回の取り組みでは、Waymoがミニバン「Chrysler Pacifica」ベースの自動運転車を提供。アリゾナ州のフェニックス市内各地にあるUPSの窓口店舗と、同州テンピの配送センターとのあいだで必要な荷物輸送を、自動運転で処理する。ただし、車にはオペレーターが同乗する。

店舗と配送センターを結ぶ(出典:Waymo)
店舗と配送センターを結ぶ(出典:Waymo)
WaymoとUPSは、自動運転車が顧客サービスとネットワーク効率の向上にどの程度影響するか、試験を通じて検証する考え。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]