logo

6秒動画アプリVine共同創業者が公開した「byte」、早くもスパムコメントの問題に直面

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年01月28日 13時37分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6秒動画アプリ「Vine」の共同創業者Dom Hofmann氏がリリースした「byte」が、公開からわずか数日でボットのトラブルに見舞われているようだ。「iPhone」版と「Android」版のbyteアプリは米国時間1月24日にリリースされたが、すぐにユーザーから不満の声が寄せられるようになった。ボットによるスパムコメントがユーザーの動画にいくつも投稿されたという。Hofmann氏が26日、コミュニティーフォーラムへの投稿で明らかにした。

byte
提供:Byte

 チームはこのスパムの問題をすでに認識しているとHofmann氏は述べている。

 同氏は、「これはわれわれにとって最優先の課題であり、現在この問題に対処しようと懸命に取り組んでいる」と説明した。また、コメントセクションに変更を加え、コメントに「いいね!」を付ける機能や、コメントをブロック、フィルタリング、制限する機能に対応しようとしていることを明らかにした。さらに、動画モデレーション機能の改善にも取り組んでいるという。

 「状況が落ち着いたら、再び新機能の開発に集中したい」とHoffmann氏は述べている。

 Twitterが2017年にVineの提供を終了した。byteのベータテストは2019年4月に開始した。byteは米国市場でソーシャル動画アプリ「TikTok」と競合することになりそうだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]