logo

NEC PC、2020年春モデル--Adobe CCフォトプラン付きや子ども向けも - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生向けPC「LAVIE First Mobile」

 プログラミング必須化の影響を受けて注目が高まっているK12向けのPCとしては、2in1PC「LAVIE First Mobile」が発表された。10.1インチで教科書とほぼ同じサイズと子供にも取り扱いやすいコンパクトサイズで、本体とキーボードは着脱式となっている。キーボードはリフトアップヒンジとなっており、ディスプレイを開くと奥が持ち上がるように傾斜する。これは手首の負担を軽減するためだという。

 重さは本体約653g、キーボードが約536gと、合わせると1kgを少し超えるが、遠くに持ち歩くよりも家庭で宿題をするなどの利用が多いと想定されるため、特に問題はないだろう。バッテリライフは約13.8時間(本体のみ)。ペンは急速充電に対応しており、約15秒で約90分利用できる。

 子ども専用のPCといえば、保護者はインターネットを安全に使えるのかという不安を持つことが多いが、本機には「あんしん設定ガイド」を搭載してペアレンタルコントロールを設定したい親をサポートする。また、子供向けWebサイト「キッズメニュー」「スクラッチでプログラミングをはじめよう」といった機能も用意。AndroidやiOSで人気の知育アプリ「シンクシンク」も搭載した。

 LAVIE First Mobile(FM150/PAL)の価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は7万9800円前後。

LAVIE First Mobile
LAVIE First Mobile
LAVIE First Mobileスペック
LAVIE First Mobileスペック

大学生向け「LAVIE Note Mobile」

 大学生向けシリーズ「LAVIE Note Mobile」は、本体設計を見直しさらにコンパクトになるなど、4世代目らしい強化を見せている。今回、CPUが第10世代インテルCoreプロセッサを搭載、奥行きが5mm小さくなり、Windows Hello対応、Edge to Edgeキーボードによる静音化も実現した。

 また、大学の講義を受講する際にスマホで撮影してメモする学生が約4割という調査結果に基づき、「LAVIE スゴ楽講義ノート」というMicrosoft OneNoteのアドインを用意。あらかじめ時間割を入れておくと、画像を撮影してOneDriveにアップロードするだけで講義ごとに分類される。

 LAVIE Note MobileはCPUの違いなどで3種類が展開される。上位2機種(NM750/RA、NM550/RA)はメタリックピンクとネイビーブルー、パールホワイトのボディカラー、それ以外(NM150/RAW)はパールホワイトとなる。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は、NM750/RAが15万9800円前後、NM550/RAが14万4800円前後、NM150/RAが10万9800円前後。

LAVIE Note Mobile(NM750/RA)
LAVIE Note Mobile(NM750/RA)
LAVIE Note Mobile ラインアップ
LAVIE Note Mobileラインアップ

臨場感のあるサウンドを楽しめる「LAVIE Home All-in-one」

 ところで、PCを家族で共有している家庭もまだ多いだろう。NEC PCが調査した結果、約70%が家族でパソコンを共有しているとの結果が出たそうだ。また、設置場所は個室とリビングが半々であることもわかり、NEC PCは家庭用PCを”リビングで家族共有で使える一体型”として再定義したという。

 そこで登場するのが、「LAVIE Home All-in-one」だ。Home All-in-oneのデザインはカフェボードのイメージで、リビングに自然に溶け込むデザインとなっている。キーボードをディスプレイの裏に収納できるため、画面だけが立てかけられているような圧迫感のない設置ができる。

 そして、Home All-in-one最大の特徴は、ディスプレイが振動することにより音を鳴らす「Crystal Sound Display」だ。27インチワイドディスプレイから奏でられるサウンドは、ヤマハ製Audio Engineにより360度から聞こえるようにもできる。

 

 また、家事などで手が離せないときでも「Voice起動」により、Home All-in-oneの起動やシャットダウン、アプリの起動などの操作ができる。顔認識で登録したアプリを起動する機能も新規にサポートした。

 

 Home All-in-oneは、Crystal Sound Displayに対応する27インチモデルが2機種(HA970/RAシリーズ、HA700/RAシリーズ)、23.8インチモデルが2機種(HA770/RAシリーズ、HA370/RAシリーズ)発売される。カラーはファインブラックとファインホワイト。インテリアに合わせて選択するとよさそうだ。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格はHA970/Rが24万4800円前後、HA700/RAが21万4800円前後、HA770/Rが22万9800円前後、HA370/Rが16万4800円前後。

 
LAVIE Home All-in-one
LAVIE Home All-in-one
LAVIE Home All-in-oneラインアップ
LAVIE Home All-in-oneラインアップ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]