logo

バンナム、アイマスの家庭用新作「スターリットシーズン」--PS4とSteam向けに発売へ

佐藤和也 (編集部)2020年01月21日 15時25分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「アイドルマスター スターリットシーズン」スクリーンショット(※画面は開発中のもの)
Scroll Right Scroll Left

「アイドルマスター スターリットシーズン」スクリーンショット(※画面は開発中のもの)

 バンダイナムコエンターテインメントは、同社が展開している「アイドルマスター」シリーズにおける家庭用最新作「THE IDOLM@STER STARLIT SEASON」(アイドルマスター スターリットシーズン)を、2020年に発売予定と発表した。プラットフォームはPS4とSteamで、価格は未定。

 これは、1月20日に配信したアイドルマスター家庭用最新作制作発表会のなかで発表されたもの。本作では「アイドルマスター」をはじめ、「アイドルマスター シンデレラガールズ」「アイドルマスター ミリオンライブ!」「アイドルマスター シャイニーカラーズ」の4タイトルからアイドルが登場する、アイドルプロジェクトプロデュースゲームとしている。

 プレーヤーは芸能プロダクション「765プロ」所属のプロデューサーとなり、海外研修を終えて日本へ帰国したところから物語はスタート。再会した社長から、新たな大型アイドルイベント「スターリットシーズン」に臨むため、複数の事務所からアイドルを集めたスペシャルユニットを参加させたいとし、その担当プロデューサーに任命されるという。

 発表にあわせて、公式サイトならびにティザー映像を公開。また、家庭用最新作の制作発表生配信のアーカイブ映像を1月末まで公開している。

(C)窪岡俊之(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]