logo

ウィキペディアがトルコで復活--禁止から3年近く

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年01月17日 09時06分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2年半以上の時を経て、ウィキペディアがトルコで復活したようだ。人気のオンライン百科事典であるウィキペディアは、同国に対する「組織的中傷」を展開しているとしてトルコ政府が同サイトを批判した後、2017年4月に禁止されていた。

ウィキペディア
提供:Ali Balikci/Anadolu Agency via Getty Images

 トルコの最高裁判所にあたる憲法裁判所が2019年12月に、禁止措置を違憲と裁定したことにより、奇しくもウィキペディア誕生19周年の記念日に復活が実現した。

 トルコはこれまでにYouTubeとTwitterを禁止したが、いずれの禁止措置も憲法裁判所によって棄却されている。2018年にはトルコのRecep Tayyip Erdogan大統領が、米国企業が提供する「iPhone」をはじめとする電子機器を禁止すると脅したこともあった。

 ウィキペディアを運営するウィキメディア財団のエグゼクティブディレクターを務めるKatherine Maher氏は、同国でのウィキペディア復活を発表するブログ記事で、「トルコの人々と再びつながり合うことをとてもうれしく思う」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]