logo

[ブックレビュー]英文メールの悩みを解決--「ビジネスEメール・チャットツールの英語表現」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クロスメディア・ランゲージ
詳細:単行本(ソフトカバー) / 336ページ / クロスメディア・ランゲージ(インプレス) / 著者:松浦 良高 / 発売日:2019/10/21 / 外形寸法 (H×W×D):20.8cm×15.0cm×2.4cm / 重量:0.5kg
内容:英語でメールを書くとなると、そのフォーマットや締めの言葉はどうすればいいのか、ニュアンスがきちんと伝わる表現になっているのかなど、気になることがいろいろと出てくる。本書はそんな悩みに的確に応えてくれる、新しい英文メールの指南書だ。
「ビジネスEメール・チャットツールの英語表現」
「ビジネスEメール・チャットツールの英語表現」

 英語でメールを書くとなると、そのフォーマットや締めの言葉はどうすればいいのか、ニュアンスがきちんと伝わる表現になっているのかなど、気になることがいろいろと出てくる。そこで、英文メールの書き方の本などを参考にしようとするが、どうも自分の仕事とは関係ない業界の言い回ししか見つからない、ということがよくある。本書はそんな悩みに的確に応えてくれる、新しい英文メールの指南書だ。

 請求や依頼などの基本的なやりとりから、アポイントメントを受けたりキャンセルしたり、自社サービスを紹介するなど、現代のさまざまな業界で使える表現が満載だ。しかも、一部を状況に合わせて入れ替えるだけで使える例文も多く、英文を考えるのが苦手な人にもうれしい。また、本書に掲載されている英文メールやチャットの文例は、出版社のサイトからダウンロードできるので、英文メールの入力に慣れていない人にはとても助かる。

 後半は、メールよりは短く気軽なやりとりになる「チャット」にも対応。ちょっとした確認や依頼、お誘いなど、表現を知ることで、相手の意図も分かるようになる。すぐ手に取れる場所に常に置いておきたい1冊だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]