logo

電動スクーターシェアリング「Lime」がサブスクを開始--5回乗ると元が取れる

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電動スクーターシェアリング事業のLimeは、定額制レンタルサービス「LimePass」の提供を始める

料金は7日間で4.99ドル(出典:Lime)
料金は7日間で4.99ドル(出典:Lime)

 Limeは、立ち乗りタイプのキックスケーター型電動スクーターを有料でレンタルできるサービスを展開中。料金は地域や曜日、時間帯によって変動するが、解錠時に発生する固定費(1ドルまたは1ユーロ程度)と、1分単位の利用料(0.15ドルまたは0.15ユーロ程度)で決まる。Limeによると、街なかで30分利用した場合の料金は平均5.50ドル(約603円)という。

 サブスクリプション制のLimePassを利用すると、固定費が不要になる。7日間の料金は4.99ドル(約547円)なので、5回乗れば元が取れる計算だ。利用回数が多いほど、メリットが大きい。

 米国、オーストラリア、ニュージーランドの各地で提供開始する。そのほかの地域でも2020年1月初めより提供する計画。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]