logo

新型「Mac Pro」、修理しやすさはほぼ満点--iFixitがさっそく分解

Oscar Gonzalez (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年12月18日 07時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの最新型「Mac Pro」は安いものではない。フルスペックまでカスタマイズした場合の価格は5万3000ドル(日本では570万円)を超える。ただし、アップグレードと修理については最小限の作業でできるようだ。もっとも、一部のハイエンド部品で問題が生じた場合はユーザー側での解決が難しい可能性もある。

Appleの最新型「Mac Pro」
Appleの最新型「Mac Pro」
提供:CNET

 新しいMac Proを分解したハイテク製品修理サイトのiFixitが米国時間12月17日にその結果をまとめたレポートを公開。そのなかで、同製品が「分解、修理、アップグレードが容易」であるとし、「修理容易度9」(10点満点)の評価を与えている。

 「新型Mac Proは、Fixmas(fix[修理]とクリスマスを組み合わせた造語)の奇跡だ。美しく、非常にうまく組み立てられており、修理しやすさにおいても傑作である」と、iFixitの分解レポートには記されている。「最近の記憶の中では、間違いなく最も修理しやすいApple製品だ」(iFixit)

分解された最新型「Mac Pro」のケースと全パーツ
分解された最新型「Mac Pro」のケースと全パーツ
提供:iFixit

 iFixitではMac Proの主な課題として、SSDなどの一部の部品が独自仕様のものであることを挙げている。それらの部品に問題が生じた場合、ユーザーはAppleに修理を頼まなくてはならない。

 iFixitはMac Proの修理は工具があれば簡単で、場合によっては工具がなくても修理できるとしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]