logo

Facebookの米従業員2.9万人分の給与データが盗難被害との報道

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年12月16日 08時47分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebook従業員の個人情報が11月に盗まれていたとBloombergが米国時間12月13日に報じた。Facebookの給与担当者の車から、複数の暗号化されていない物理的なハードドライブが何者かに盗まれ、データ漏えいが発生したという。Bloombergによると、ハードドライブには、従業員の名前、銀行口座番号、社会保障番号の下4桁、給与と賞与額、株式の報酬関連の情報が含まれていた。

Facebook
提供:Angela Lang/CNET

 Bloombergは広報担当者の話として、ハードドライブにはFacebookの従業員約2万9000人分の個人データが含まれていたと報じている。Facebookは11月20日に盗難を把握し、12月13日に従業員に通知したという。Bloombergによると、ハードドライブが盗まれたのは11月17日だった。

 Facebookの広報担当者は米CNETに対し、電子メールで「警察が、最近発生した車上荒らしと、従業員の給与情報が保存された会社の機器が入った従業員のかばんが盗まれた件を捜査し、当社は協力した」と説明した。「悪用された形跡は確認されておらず、従業員情報を盗もうとしたのではなく、窓を割って逃げた強盗の犯行だったと見ている」(Facebook広報担当者)

 またFacebookは、影響があったのは2018年の米国の給与支払い名簿に載っている従業員で、ID盗難などの監視サービスを提供していると述べた。Facebookのユーザーデータは、盗難の被害に遭っていないという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]