logo

「Windows 10」の「スマホ同期」アプリ、通話機能が一般提供に

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年12月13日 11時44分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、スマートフォンを「Windows 10」搭載PCと同期させる「スマホ同期」アプリで、PCから「Android」端末の電話を発着信できる「Calls」(通話)機能の一般提供を開始したと発表した。スマホ同期は、バージョン7.0以降のAndroidを搭載するスマートフォンに対応している。

 Microsoftは長年、「macOS」と「iOS」の間で味わえるような体験を、「Microsoft Store」で提供しているスマホ同期アプリを通じてWindows 10にもたらそうと取り組んできた。

 スマホ同期アプリでは、スマートフォンのメッセージを確認したり、最近撮影した写真を閲覧したりもできる。Microsoftはこの数カ月間、「Windows 10 19H1」(バージョン1903)のプレビュービルドで「Calls」機能をテストしていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]