logo

OYO、法人向けサービスに「長期滞在型」プランを導入

加納恵 (編集部)2019年12月11日 15時48分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANは12月11日、賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」に1年以上の長期契約向けの「長期滞在型」プランを導入すると発表した。1年未満で退去しても住み替え先がほかのOYO LIFE物件であれば違約金・新居の礼金は不要だ。

 長期滞在型プランは、法人向けサービス「OYO LIFE Biz」で提供するもの。現在、契約期間が定まっている「定期滞在型」プランがあり、こちらは、出張や短期プロジェクトの利用に適しているとのこと。長期滞在型プランの導入により、2つのプランから選べるようになる。

 寮・社宅として複数の部屋を確保したい時や会社付近にマンション1棟社宅として確保したい時などに最適としており、利用料は月々支払いで、1カ月分の礼金が必要になる。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]