logo

音楽売買「Audiostock」にサブスクプランが登場--月2万円で使い放題

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クレオフーガは12月4日、BGM・効果音の使用権を販売するストックミュージックサービス「Audiostock」において、20万点以上(BGM17万点、効果音6万点ほか)の作品が月額2万円で使い放題になるサブスクリプションプランの提供を開始したと発表した。

キャプション

 Audiostockで販売されている音楽の使用権の価格は500円~5万円。具体的には、BGMが1000円、2000円、3000円、6000円、効果音が500円、ボイスが500円、歌ものが3000円~5万円となっている。これらほぼ全ての音楽作品がサブスクリプションプランの対象となり、使用点数に制限なくBGM・効果音が利用できるようになるという。

 さらに、毎月5000点以上の新作が追加されており、常に最新の音楽作品が利用できるとしている。著作権に関する追加手続きは一切不要で、テレビCMや放送番組への利用からYouTubeなどのインターネット配信まで、国内外問わず使用できるとのこと。

 同社では、都度購入手続きをしたり社内決裁を通す手間がなくなるため、さまざまな事務コストを削減し、動画制作に専念できるようになると説明。また、音楽作品を利用する担当者が社内に複数名いる場合にも、ひとつの契約内で複数ユーザーを一括で管理できるため、契約がバラバラになったり、経理業務が煩雑になったりすることもないとしている。

 次世代通信規格である5G時代の到来により、動画コンテンツの増加と音の需要拡大が見込まれる中、サブスクリプションプランによって音楽作品の利用促進と顧客層の拡大を目指すという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]