logo

人に代わり予約するグーグルのAI「Duplex」、映画チケットの購入も支援

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年11月22日 13時02分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間11月21日、人間に代わって予約を取る人工知能(AI)技術「Duplex」を使って、「Googleアシスタント」で映画のチケットを購入できるようになったと発表した。

提供:Juan Garzon / CNET
提供:Juan Garzon / CNET

 この機能は米国と英国の「Android」搭載端末で利用できる。利用するには、特定の地域における特定の映画の上映時間をGoogleアシスタントに尋ねるか、Googleアプリで検索する。好みの映画館と上映時間を選ぶと、チケットを購入するオプションが表示される。

Duplexによる映画チケット購入
提供:Google

 ウェブ上のタスクを実行できるように拡張した「Duplex on the web」技術のおかげで、Googleアシスタントが購入サイトを案内し、「Chrome」に保存された決済情報などを自動入力してくれるという。

 Googleはこの機能のために70以上の映画館やチケットサービスと提携した。これにはAMC、Fandango、ODEONなどが含まれる。同社は2018年の年次開発者会議「Google I/O」でDuplexを発表していた。いずれはレンタカー予約にも利用できるようにする計画だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]