logo

[ブックレビュー]一度身につければ指が覚える--「ショートカットキー時短ワザ大全」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SBクリエイティブ
詳細:単行本 / 200ページ / SBクリエイティブ / 著者:辻村 司 / 発売日:2019/09/19 / 外形寸法 (H×W×D):21.0cm×15.0cm×2.0cm / 重量:0.3kg
内容:仕事で一日中パソコンを操作しなければならない者にとって、メニューからコマンドを選んで操作を実行するということを繰り返すのは、かなり面倒くさいことだ。しかし、ショートカットキーを知っていれば、その操作は一瞬で終わることが多い。ショートカットキーを覚えて使えるようになることは、本書のタイトルにあるように、時短になるのはもちろん、長い目で見ると、体への負担を減らすことにもつながる。
「ショートカットキー時短ワザ大全 早く帰るコツは"手元"にあった!」
「ショートカットキー時短ワザ大全 早く帰るコツは"手元"にあった!」

 仕事で一日中パソコンを操作しなければならない者にとって、メニューからコマンドを選んで操作を実行するということを繰り返すのは、かなり面倒くさいことだ。しかし、ショートカットキーを知っていれば、その操作は一瞬で終わることが多い。ショートカットキーを覚えて使えるようになることは、本書のタイトルにあるように、時短になるのはもちろん、長い目で見ると、体への負担を減らすことにもつながる。

 最初はいちいち参照しながら覚えるのは、メニューからコマンドを選ぶより面倒だと思うかもしれないが、いったん身につければ指が勝手に動くものなのだ。「はじめに」に「ショートカットキーは暗記よりも習慣化」とある。しかも本書には参照しやすい切り取りシートが付属しているほか、デスクトップ壁紙がダウンロードできるようになっている。必要な時にサッと見られるのはかなり便利だ。

 取り上げられているショートカットキーは、Windows、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Gmail、ブラウザに関するもので、オフィスでよくやる操作ばかりだ。筆者は仕事柄ショートカットキーをよく使う方ではあるが、長年Macを中心に使ってきたので、主にWindowsを使わなくてはいけなくなった現在、本書のおかげで、知らなかった組み合わせを一気に知ることができて助かった。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]