logo

国内初の「Nintendo TOKYO」や技術活用のエリアも--新生「渋谷PARCO」が公開

佐藤和也 (編集部)2019年11月19日 19時04分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 11月22日にグランドオープンする、新生渋谷PARCO。

 11月22日にグランドオープンする、新生渋谷PARCO。

 東京都渋谷区の大型商業施設「渋谷PARCO」が、11月22日のグランドオープンに先立ち、メディア向けに内覧会を開催した。

 渋谷PARCOは1973年にオープンし、建て替えのため2016年に一時休業。1969年の池袋PARCO開業から50周年を迎える節目の年に、新生渋谷PARCOとしてオープンする。さまざまなファッションブランドや飲食のテナントが構えるなか、6階ではジャパンカルチャーを発信するゾーンとして構成されており、国内では初めてとなる任天堂のオフィシャルストア「Nintendo TOKYO」や、ポケットモンスターをテーマにした「ポケモンセンターシブヤ」などが出店している。

 このほか、デジタルテクノロジーを活用した施策も行われており、オフラインとオンラインが融合したオムニチャネルショップ「PARCO CUBE」や、AIアシスタント機能を持った自律走行するパーソナルアシスタントロボット「temi」の試験導入、XRテクノロジーを活用した仮想空間演出が楽しめるスペースなどが用意されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]