logo

Magic Leap、壁などにSpotifyのプレイリストを仮想表示するアプリを公開

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Magic Leapは、拡張現実(AR)ヘッドセット「Magic Leap One」用として、ストリーミング音楽配信サービス「Spotify」のプレイリストを室内の壁などに画像として表示するアプリをリリースした。

Spotifyのプレイリストを家の中に表示(出典:Magic Leap)
Spotifyのプレイリストを家の中に表示(出典:Magic Leap)

 このアプリは、Magic Leap Oneの開発者版(Creator Edition)で使える。Spotifyの有料会員サービス「Spotify Premium」に契約していると、Magic Leap OneでSpotifyのプレイリストを仮想表示したり、音楽再生をコントロールしたりできる。

 最近再生したアルバムなどのプレイリストを、家の特定の場所に貼り付けるように表示しておける。たとえば、ソファーやキッチン、ガレージに、新着アルバムやお気に入りミュージシャンのプレイリスト画像が飾れる。

 同アプリはMagic Leapの「Background Music Service(BMS)」に対応しており、ほかのアプリに切り替えても音楽再生の継続が可能。Spotifyをスマートフォンやタブレット、PCのいずれで利用していても、音楽再生を制御できる。

Spotifyアプリの紹介ビデオ(出典:Justin_tech/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]