logo

“無料”で受けられるエンジニア養成機関「L’association 42」の東京校が誕生

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DMM.comは11月13日、フランスのエンジニア養成機関「L’association 42」の東京校として、「42 Tokyo」を設立したと発表した。11月7日より応募を開始しており、2020年1月から入学試験を開始。2020年4月に開校を予定している。

キャプション

 L’association 42は、フランスに本校があるエンジニア養成機関。2013年にフランスの実業家が共同で設立し、現在は他国でも展開している。展開しているのは、フランス、ベルギー、モロッコ、フィンランド、オランダ、ロシア、ブラジル、インドネシア、アルメニア、コロンビア、スペイン、カナダの12カ国(2019年6月18日時点)。

 東京校である42 Tokyoでは、学歴、性別に関係なく、学費が無料で誰でも平等に教育を受けられる機会を提供。応募資格は16歳以上としており、4週間続く入学試験に合格すると在籍資格が与えられる。

 また、キャンパスは24時間365日開放。授業は、教師から学生への一方通行ではなく、学生同士が学びあう「ピアラーニング」方式を採用した。実際に仕事を進めていく上で必要不可欠な能力が磨けるという。

 なお、卒業の概念はなく、レベルで分けられている。高度な技術を短期間で修得可能で、基礎知識を得ることができる半年後から就職する学生も多くいるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]