logo

アマゾン、新たな食品スーパー展開を計画--2020年にカリフォルニアで1号店開店へ

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年11月12日 07時51分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 食料品関連分野での市場シェア拡大を目指すAmazonが、新ブランドの食品スーパーの1号店を2020年にカリフォルニア州に出店する計画であることを米国時間11月11日に明らかにした。

ニューヨーク市にあるAmazon Go店舗内の様子
ニューヨーク市内にあるAmazon Go店舗内の様子
提供:Sarah Tew/CNET

 「Amazonはウッドランドヒルズに2020年に食品スーパーを出店する」と、Amazonの広報担当者は11日午前、米CNETに認めた。この直前には同社ウェブサイトの求人ページに、新店舗要員となる人材の求人情報4件が掲載されていた。なおウッドランドヒルズはロサンゼルスの北西にあるコミュニティ。

 同社によると、新店舗はAmazon傘下のWhole Foodsとは別のものになるという。ただし、他の場所への出店計画、品ぞろえや価格帯、スーパーのブランド名といった他の情報は明らかにされていない。なお、掲載された求人情報にはこの店舗について「Amazon初の食品スーパー」との説明があり、Amazonが同社のブランド名を冠した店舗を複数展開する可能性が示唆されている。

 この店舗では、レジに並ぶことなく会計をすますことのできる「Amazon Go」技術は採用されない。レジは、他の食品スーパーと同じ従来型のものになると、同社は述べた。

 Amazonは、2017年に132億ドルで買収したWhole Foodsの500を超える店舗に加えて、「Amazon Fresh」、メインのAmazonウェブサイト、「Prime Now」で食品宅配サービスを展開しているほか、Amazon Goでも食料品を扱っている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]