logo

4本足ロボット「Mini Cheetah」がワイワイ跳ねて一斉にバク宙--MITが動画公開

Bonnie Burton (Special to CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年11月11日 10時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マサチューセッツ工科大学(MIT)のBiomimetic Robotics Labは、開発を進めている軽量の4本足ロボット「Mini Cheetah」の能力を紹介する新しい動画を投稿した。動画では、犬のようなロボットたちが、上下に跳ねたりバク宙したりサッカーボールを転がしたりしている。

 Mini Cheetah1台の重量は20ポンド(約9kg)で、12基の電気モーターを搭載し、時速およそ5マイル(約8km)で移動できる。

 同研究所のディレクターSangbae Kim氏は、障害物のあるコースでさらにロボットをテストしたい考えを示した。

Mini Cheetah
サッカーを楽しむ?Mini Cheetahたち
提供:Video screenshot by Bonnie Burton/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]