logo

Facebook、政治広告への批判の中でも成長を持続

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 長谷睦 (ガリレオ)2019年10月31日 11時27分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次から次へと発覚する終わりなきスキャンダルに揺れるFacebookだが、そんな中でも同社の巨大な広告事業とユーザー基盤は着実に成長を続けていることが、第3四半期決算発表で明らかになった。Facebookは、政治家が同ソーシャルネットワーク上の広告で虚偽の内容を掲載することを許容する新たなポリシーが、先日も批判を受けたばかりだ。

Facebookのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 Facebookは米国時間10月30日、第3四半期決算を発表し、この期間中にFacebookにログインしたユーザーは、月間で24億5000万人に達したことを明らかにした。これは前年同期の月間アクティブユーザー数の22億7000万人と比べると8%増だ。売上高は前年同期比29%増の176億5000万ドルに達し、174億ドルという事前予測を上回った。

 1株あたりの利益も2.12ドルと、こちらも事前予測の1.91ドルよりも良い数字となった。

 eMarketerで首席アナリストを務めるDebra Aho Williamson氏は、Facebookが順調な成長を示したことに特に驚きはないと述べた。

 「Facebookは解決しなければならない課題を数多く抱えているが、売上高とユーザー数の拡大は、これらの課題には含まれていない」(同氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]