logo

「Apple Pay」、EUの競争当局が調査か

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2019年10月31日 11時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleがモバイル決済システム「Apple Pay」の利用を促すために、欧州の競争法を軽視したとの疑いが浮上している。事実と認められれば、Appleは欧州委員会と対決することになるかもしれない。

Apple Pay
提供:SOPA Images/Getty Images

 Reutersが現地時間10月30日に報じたところによると、欧州委員会(EC)は8月、オンライン小売業者に調査票を送付し、アプリなどで行うオンライン決済について、Appleが制約を加えたかどうかを尋ねた。調査票には、アプリやオンライン小売業者のサービスを利用したオンライン決済で、Appleが制約を加えた可能性があるとの情報がECに寄せられているとの記載があったという。

 Apple Payはモバイル決済サービスの1つで、欧州連合(EU)で広く利用されている。「iPhone」のデフォルトのモバイル決済ツールだ。

 ECは、Apple Payに対する公式な調査に関して発表していない。だが、Appleが取引企業に課している契約上の義務について、ECが詳細を把握しようとしていることは明らかなようだ。米CNETはECの競争当局とAppleにコメントを求めたが回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]