logo

「Pixel 4」の顔認証は目を閉じてもロック解除--「数カ月以内に」修正へ

Catalin Cimpanu (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2019年10月21日 19時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの新型スマートフォン「Pixel 4」の顔認証機能「Face Unlock」について指摘されている問題について、同社は米国時間10月21日、これを修正するためのアップデートを「今後数カ月以内に」提供する予定であることを米ZDNetに明らかにした。

 この問題は先週、発売前のPixel 4をBBCのChris Fox記者がテストした際に発見した。Fox記者は、ユーザーが目を閉じていてもFace Unlockが機能することを示すツイートを投稿。

 セキュリティー専門家はこのことが侵害につながる可能性を指摘した。例えば家族や親しい人物、または攻撃者が、所有者の睡眠中や死亡時にデバイスをロック解除できてしまう。

 発表前に公開されたリーク情報では、Face Unlockの設定ページに「目が開いている」ことを条件とするオプションがあったが、10月24日の発売に先立ちレビュワーや記者に送られたPixel 4には、このオプションはなかった。

 Googleは米ZDNetに宛てた電子メールの中で、この問題に対処するソフトウェアアップデートに取り組んでいると述べた。不安なユーザーには当面の間、Pixel 4を保護する別の方法(PINコードやパターン、パスワード)を有効にするよう推奨している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]