logo

サムスン「Galaxy S10」の指紋認証、一部の保護フィルムで解除可能に--修正へ

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年10月18日 06時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンの「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」のセキュリティを維持するために設計された超音波式の指紋センサーだったが、3Dプリンターで作成した指紋によってロック解除できることが報告されたのに続いて、今度は安価な画面保護フィルムを貼り付けるだけでロック解除できることが明らかになった。サムスンはReutersに対して米国時間10月17日、今回の新しい問題にソフトウェアパッチで対応する予定だと述べた。

Galaxy S10
提供:Andrew Hoyle/CNET

 サムスンのカスタマーサポートアプリ上の注意書きには、一部のサードパーティー製の画面保護フィルムで超音波式指紋センサーが誤作動する場合があると記載されていると、Reutersは報じている。オンラインバンクのKaKaobankは、Galaxy S10所有者に対し、パッチが提供されるまで指紋認証をオフにするよう忠告している。

 KaKaobankの忠告に従う場合は、顔認証、または昔ながらのPINコードをS10のロック解除に利用できる。

 サムスンはコメントの依頼にすぐには応じなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]