logo

[ブックレビュー]作り方のすべてがわかる--「『マニュアル』をナメるな! 職場のミスの本当の原因」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
光文社
詳細:新書 / 232ページ / 光文社 / 著者:中田 亨 / 発売日:2019/09/18 / 外形寸法 (H×W×D):17.2cm×10.8cm×1.2cm / 重量:0.2kg
内容:20年ほどマニュアル作成に関わっているが、「マニュアル」に特化したこのような本は、未だかつて見たことがない。これはもう、マニュアルを作っている全ての人に、必ず、今すぐ読んでもらいたい1冊だ。
「『マニュアル』をナメるな! 職場のミスの本当の原因」
「『マニュアル』をナメるな! 職場のミスの本当の原因」

 20年ほどマニュアル作成に関わっているが、「マニュアル」に特化したこのような本は、未だかつて見たことがない。これはもう、マニュアルを作っている全ての人に必ず、今すぐ読んでもらいたい1冊だ。文章の書き方を工夫するのではどうにもならない、基本的なマニュアルの役割や作り方について、これほど分かりやすくまとめられている本はほかにない。しかも、これが1000円以下で読めてしまうのだ。

 当然のことだが、マニュアルを読む人は、マニュアルを書いた本人ほどには、マニュアルに書いてある内容を知らない。「そういう時は、何ページから読めばいいだろう」とか「その場合はこっちのマニュアルを見ればいいはず」などという考えは、マニュアルを作っている側の勝手な思い込みである。マニュアルを読む側の立場に立ってみれば、マニュアル1冊、さらにはほんの数ページ(できれば1ページ)で必要なことが分からないマニュアルなど、まずもって読む気にもならない。

 ひどいマニュアルは害にもなり得るということを、こうまで論理的に、豊富な事例を交えてハッキリ書いている本は他にない。他社がどのようなマニュアルを作っているかは、普段知ることはできないので、ぜひとも本書を参考に、自社のマニュアルを見直して欲しい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]