logo

VRライブ配信のアルファコード、NTT西日本などから4億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VR/MRライブ映像の配信事業を手がけるアルファコードは9月27日、西日本電信電話(NTT西日本)や日本創発グループなどから、総額4億円超の資金調達を実施したと発表した。

キャプション

 高品質8K VRコンテンツを作成するノウハウや、コンテンツ配信技術をもつ同社は、通信インフラ企業の大手であるNTT西日本と提携することで、5G時代に先駆けて新事業を立ち上げたい考えだという。また、同社で展開するVR/MR配信プラットフォーム「Blinky」を活用し、新たに音楽ライブ配信事業を共同で展開。VRを活用したB2Cビジネスモデルをいち早く確立するとしている。

 新サービスでは、複数台の360度カメラで撮影された4K〜8Kのライブ映像を、ユーザー自身が自由に視点を切り替えながらリアルタイムに視聴できるという。インターネット環境とVRヘッドマウントディスプレイもしくは、スマートフォンがあれば、会場のキャパシティや場所の制限を受けずにライブに参加できるようになるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]