logo

Fitbit、Amazon Alexaに対応したスマートウォッチ「Fitbit Versa 2」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Fitbitは8月30日、スマートウォッチ「Fitbit Versa」の次世代モデル「Fitbit Versa 2」を近日中に発売すると発表した。5日間以上のバッテリーライフを実現する一方、価格はVersa(2万8490円~)と同等を維持しているという。

キャプション

 Fitbit Versa 2は、利便性の向上を図るためにマイクを搭載し、同社製品として初となるAmazon Alexaによるスマートウォッチ体験を可能にするほか、音楽やポッドキャストのコントロールを可能にするSpotifyアプリを全モデルに搭載している。

キャプション
キャプション

 また、睡眠の質についてのより深い洞察のため、毎晩スコアをFitbitアプリ内で受信する「睡眠スコア」。機械学習を利用して、事前に選択した30分の間隔を元に、睡眠サイクルの中で最適な時間(浅い睡眠かレム睡眠中)に起床を促す「スマートウェイク」。睡眠の邪魔がない状態とするため、スクリーンディスプレイと通知機能をオフにする「スリープモード」。ユーザーに血液中の酸素レベルの変異の推定値を提供する「推定酸素偏差グラフ(Estimated Oxygen Variation Graph)」(近日実装)といった睡眠に関する機能を搭載する。

 このほか、自動アクティビティトラッキング、24時間心拍数トラッキング、15種類以上のエクササイズモード、GPS接続、最大水深50mまでの耐水仕様などの特徴がある。

 さらに、高い性能とシームレスなナビゲーション実現のため、Versaと比較して高速なプロセッサーを搭載。より大きいAMOLEDディスプレイの採用で、高い視認性とくっきりとした色味を実現。2日以上のバッテリーライフを誇る常時画面表示モードが選択可能となっている。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]